イノシシ肉の販売

多くの一流シェフに絶賛されるイノシシたち

 

愛媛が誇る最高の食材「みかん」 みかんを食い荒らしたイノシシたちも最高の食材に。

 

イノシシが脂を蓄え始める初冬の時期に、様々なみかんは旬を迎えます。

最高のみかんを食べてしまうイノシシたちはその脂の中に柑橘の風味を蓄えていくのです。みかんは愛媛の農家が日本中に誇る主力の商品です。

食べられるのを黙って見過ごすわけにはいきません。

農家は今日もイノシシから大切なみかんを守るため、畑を柵で囲い、ときには、わなや銃器で捕獲して仕留めています。

 

人から見れば大きな被害をもたらすイノシシですが、しかし彼らもまた誇り高い野生の命。

この命の価値をきちんと伝える責任を果たす。それが私たちの仕事だと思っています。

 

しまなみイノシシ活用隊では、このイノシシの価値を最大限に引き出していただける飲食店のシェフの方のご意見・ご注文をお待ちしています。

それぞれのご注文に応じて様々な形で出荷させていただいています。

一般的な冷凍のブロック肉をはじめ、冷蔵での出荷や枝肉での出荷など、まずはご希望の納品方法をご連絡ください。

冷凍で在庫のある場合にはすぐに対応させていただきます。

また在庫のない場合や、冷蔵での納品をご希望の場合には、入り次第ご連絡させていただき、注文確定後、発送となります。

現在最も多くの注文をいただいているのは、背骨を除いた半頭単位にて冷蔵状態での納品、という注文です。

湯引きによる皮つき処理とナイフによる皮剥ぎ処理とがあります。

次に半頭では大きすぎる場合や、特定の部位を使いたい場合などには、前足(もしくは後ろ足)にロース、

バラ部分を付けて切り分けた4分割の状態での分割納品や、前足の肩、肩ロースの部位と、中ほどのロース、

バラ一体の部位、そして後ろ脚のももの部位で切り分けた、6分割納品での注文をいただくこともあります。

また、罠などにより前足の状態があまり良くない場合、などにも前足を切り分けた状態での納品となることがあります。

1

完全に骨を取り除いたブロックの状態での冷凍品もご用意しています。

こちらは部位ごとにご注文いただいています。特定の部位に注文が集中することもあり、在庫のない時期もございます。

お電話、メールなどでのご確認をお願いします。

PRODUCT

ご注文までの

納品例

2
3

Copyright © 2017 しまなみイノシシ活用隊 All Rights Reserved.

しまなみイノシシ活用隊

〒794-1304

愛媛県今治市大三島町宮浦3324-2

090-4787-9134(代表:渡邉)

dfnouen@mc.pikara.ne.jp